2015年12月よりphp7の公式配布が始まりました。

まだ、安定的ではありませんが、5.xバージョンより作業の処理速度がかなり早くなりました。

ラズベリーパイでWordpressを使っていますが、php5.6からphp7.0にアップグレードした後、ページのロード速度がすごい早くなりました。

さあ、php7をインストールして、使う方法を説明します。

0. パッケージインストール

デビアン系の公式リポジトリにはまだ、php7 apt パッケージを配布してないです。php7インストールのため、次2つのオプションで一つを選べます。

このポストではPPA(パーソナル・パッケージ・アーカイブ)、つまりオプション(b)を利用します。

1) mati75 リポジトリをリストに追加

次のコマンドでリポジトリ・リストを開きます。

sudo nano /etc/apt/sources.list

ファイルが開いたら、下記のアドレスをコピペします。 deb http://repozytorium.mati75.eu/raspbian jessie-backports main contrib non-free #deb-src http://repozytorium.mati75.eu/raspbian jessie-backports main contrib non-free

2) mati75 リポジトリの公開キー追加

mati75のリポジトリを使うため、公開キーの追加が必要です。

次のコマンドで追加できます。

gpg --keyserver pgpkeys.mit.edu --recv-key CCD91D6111A06851
gpg --armor --export CCD91D6111A06851 | sudo apt-key add -

公開キー追加ができたら、aptリストをアップデートします。

sudo apt update -y

3) php7.0とNginx、Maria DB、Wordpressで使うモジュール・インストール

sudo apt install php7.0 php7.0-cli php7.0-common php7.0-fpm php7.0-gd php7.0-json php7.0-mcrypt php7.0-mysql php7.0-readline -y

1. Nginxの為にphp設定

Nginxphp7.0-fpmモジュールを使う為、設定を確認します。

/etc/php/7.0/fpm/pool.d/www.confを次のコマンドで開いてみたら、

sudo nano /etc/php/7.0/fpm/pool.d/www.conf

listen = /run/php/php7.0-fpm.sockがあります。

これは、php7.0-fpmサービスが走る時自動に作られるユニックス・ソケットです。

このソケットを、Nginxの設定ファイルに追加します。

Nginx仮想ホスト設定ファイルを開きます。

sudo nano /etc/nginx/sites-available/default

ファイルが開いたら、サーバー・ブロックにfastcgi_pass unix:/run/php/php7.0-fpm.sock;を追加します。

location ~ \.php$をアンコメントする事を忘れないように。

次、nginxindexindex.php;を追加します。

2. 設定の確認

index.phpファイルを作って設定が正しくできたか確認します。

sudo rm -R /var/www/html/* && sudo nano /var/www/html/index.php

nanoエディターが開いたら、<?php phpinfo(); ?>をコピペして保存、終了します。

php7-fpmnginxサービスをリスタートします。

sudo service php7.0-fpm stop && sudo service nginx stop
sudo service php7.0-fpm start && sudo service nginx start

サービスが始まったら、自分のウェブ・ブラウザでラズベリーパイのipアドレスに接続します。

次の画面が出たら、設定が正しくできたことです。

以上、デビアン系リナック・スシステム上にphp7をインストールする方法でした。