ラズビアンはラズベリーパイをサポートする公式OSです。

このチュートリアルは基本GUI無し、ラズビアン8ジェシーライトのbash環境で行きます。

リナックスでインストール

1. 公式イメージファイルダウンロード: ラズビアン8ジェシーライト

(新しいバージョンが出るとリンクアドレスが変わる可能性があります。)

wget http://director.downloads.raspberrypi.org/raspbian_lite/images/raspbian_lite-2016-02-29/2016-02-26-raspbian-jessie-lite.zip

ダウンロードが終わったらファイルを確認します。

ls -al

!!! ファイルのサイズはバージョンによって違います !!!

2. 圧縮ファイル解凍

まず、unzipをインストールします。

sudo apt install unzip -y

インストールが出来たら解凍します。

unzip 2016-02-26-raspbian-jessie-lite.zip

解凍して、imgファイルが出ました。

3. PCにSDカード揷入、SDカードデバイス名確認

僕の場合、SDスロットがあるノートPCにリナックスを入れて使用するため、スロットにSDカードを直接差し込みました。

デスクトップユーザーまたはSDスロットが無い場合はSDリーダーとかを使ってPCに繋いでください。

sudo fdisk -l

!!! 注意 !!!

このコマンドでSDカードがどう言う名前でロードされたかを見れます。

僕の場合、

デバイス名: /dev/mmcblk0 パーティション名: /dev/mmcblk0p1

Mmcblk0までがデバイス名で、mmcblk0p1がパーティション名です。

4. SDカードのパーティションアンマウント

sudo umount /dev/mmcblk0p1

5. SDカードにイメージをコピー (デバイス名を使用)

!!! この作業はSDカードの内容すべてを消します。重要なデータは作業の先、バックアップして下さい。 !!!

sudo dd bs=4M if=2016-02-26-raspbian-jessie-lite.img of=/dev/mmcblk0

この作業は数分から数十分かかります。

ddは基本的に作業の進行状況を見せません。

作業の進行状況見たければ、次のポストで確認下さい: ddの進行状況を確認する方法

ddの作業が終わったら、SDカードを出して、ラズベリーパイに差し込んで、電源を入れてください。

作業が正しく完了したらブーティングして login: が出ます