0. Maria DB Server パッケージインストール

sudo apt install mariadb-server -y

インストールが始まると、すぐrootアカウントのパスワードを聞く画面が出ます。

このrootアカウントはリナックスOSのrootでは無く、Maria DB Serverの管理者アカウントです。

好みのパスワードを2回入力してインストールを行います。

1. Wordpress用 DB 作成

Maria DB Serverのインストールが終わったら、Wordpressで使うデータベースを作ります。

mysql -uroot -p

を走って、インストールの間に決めたrootのパスワードを入力します。

Maria DB Serverに接続したら、wordpressて名前のデータベースを作ります。

create database wordpress;

Query OK, 1 row affectedが表示されたら、データベースが正しく作れたと言うことです。

\qまたはCtrl + dMaria DB Serverを出ます。

Wordpress用のMaria DB Server設定は以上です。